Exness(エクスネス)はレバレッジ無制限の海外FX業者!

exness(エクスネス)

Exness(エクスネス)という海外FX業者が日本に新たに参入してきました。
エクスネスはレバレッジ無制限という特徴があり、ハイレバレッジトレードをしたいトレーダー必見のブローカーです。

Exnessは2008年設立、複数の金融ライセンスも保有、さらにサッカークラブの「レアルマドリード」の公式スポンサーという大手ブローカー。
この記事ではエクスネスについて、詳しく解説します。

Exnessはレバレッジ無制限

Exness(エクスネス)の特徴はなんといっても最大レバレッジが無制限ということ。
無制限のレバレッジでトレードするには一定の条件を満たす必要がありますが、特に難しい条件ではありません。

レバレッジを無制限にする条件

  • MT4口座であること
  • 10回以上取引する
  • 合計5ロット以上の取引をしていること
  • 残高が1000ドルより少ないこと

上記の条件をクリアするとレバレッジ変更画面から無制限に変更することが可能になります。

もちろんゼロカットシステムに対応していて追証で借金を背負う心配はありません。

レバレッジ無制限の注意点
レバレッジを無制限に設定した後に口座残高が1000ドル以上になるとレバレッジ制限がかかります。

Exnessのレバレッジ規制について

エクスネスでは口座残高に応じてレバレッジ制限がかかります。
レバレッジ制限がかかる口座残高は下記の表の通り。

口座残高(USD) 最大レバレッジ
0~999 無制限
1,000~2,999 2000倍
3,000~9,999 1000倍
10,000~19,999 600倍
20,000~49,999 400倍
50,000~199,999 200倍
200,000以上 100倍

強制ロスカットレベルが0%

エクスネスはすべての口座タイプで強制ロスカット水準は0%に設定されています
強制ロスカット水準は0%ということは、証拠金が0になるまでポジションを持ち続けることができるのでギリギリまでポジションを持ちたいトレーダーにとっては魅力的な設定といえます。

クリーンな運営体制

エクスネスはExnessグループの会計報告を公表しており、公式サイト内で取引量やトレーダー数、出金額やパートナー報酬額を見ることが出来ます。
また、Exnessの監査法人は世界4大会計事務所と言われる「デロイト・トウシュ・トーマツ」であり信頼性においても評価ができます。

最低入金額が1ドル

エクスネスのスタンダード口座とスタンダードセント口座は最低入金額が1ドルに設定されています。
約100数円では持てるポジションは限られますが、少額トレーダーでも気軽に取引を始めることができます。

Exness(エクスネス)の口座タイプの種類

Exnessの口座タイプは主に5種類あり、それぞれの特徴は以下の通りとなっています。

スタンダード 一番人気のすべてのトレーダーに適した口座。
スタンダードセント 初心者に最適。 最小ロットで取引方法を学べます。
ロースプレッド 最低水準のロースプレッドと低い固定手数料。
ゼロ 30ペアにおいて取引時間帯の95%でゼロスプレッド。
プロ 即時約定口座。優れた約定で手数料無し。

プラットフォームはスタンダードセント口座以外はMT4・MT5どちらも対応しています。(スタンダードセントはMT4のみ)

Exnessの取引条件

取引条件は口座タイプごとに異なり、最大の注意点はプラットフォームがMT4の場合はレバレッジ無制限、MT5の場合はレバレッジ2000倍という点です。

各口座タイプの取引条件は以下の通りです。

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
スタンダード口座 スタンダードセント口座
プラットフォーム MT5 MT4 MT4
最大レバレッジ 2000 無制限 無制限
マージンコール 60% 60% 60%
ロスカット水準 0% 0% 0%
ゼロカット
最低入金額 1USD 1USD 1USD
最低スプレッド 0.3pips 0.3pips 0.3pips
手数料 なし なし なし
最小取引ロット 0.01 0.01 0.01
最大ポジション数 無制限 無制限 1,000
ロット制限(1ショット) 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
100
銘柄 為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株価指数、株式 為替通貨ペア、貴金属
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座
ロースプレッド口座 ゼロ口座 Pro
プラットフォーム MT5 MT4 MT5 MT4 MT5 MT4
最大レバレッジ 2000 無制限 2000 無制限 2000 無制限
マージンコール 30% 30% 30% 30% 30% 30%
ロスカット水準 0% 0% 0% 0% 0% 0%
ゼロカット
最低入金額 200USD 200USD 200USD 200USD 200USD 200USD
最低スプレッド 0.0pips 0.0pips 0.0pips 0.0pips 0.1pips 0.1pips
手数料 最大3.5ドル 最大3.5ドル 3.5ドル~ 3.5ドル~ なし なし
最小取引ロット 0.01
最大ポジション数 無制限
ロット制限(1ショット) 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
銘柄 為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株価指数、株式

Exnessの入出金方法

エクスネスの入出金には以下の手段が利用できます。

方法 最低入金額
STICPAY 1ドル
クレジットカード 3ドル
ビットコイン 0ドル
テザー(USDT) 1 ドル
Perfect Money 2 ドル
WebMoney 1ドル

bitwallet(ビットウォレット)も数週間以内に対応可能になる予定だそうです。

Exness(エクスネス)のボーナス

Exnessは普段は口座開設ボーナスや入金ボーナスといったキャンペーンは実施していません。
しかし過去には、キャッシュバックキャンペーンや入金ボーナスキャンペーンを期間限定で実施していたこともあるので、ボーナスが全く無い業者というわけではありません。

エクスネス会社情報

Exnessグループのライセンスについて

Exnessはエクスネスグループで金融ライセンスを複数取得しており、世界最難関とされるイギリスの金融ライセンスFCAも取得しています

Exnessグループが保有するライセンス
  • セイシェル共和国金融庁(FSA): ライセンス番号「SD025」
  • キプロス証券取引委員会(CySEC): ライセンス番号178/12)
  • 金融行動監視機構(FCA): 登録番号730729

Exnessはグループ会社が複数あり、日本人が登録するのはセイシェルのNymstar Limited社になります。
以下がNymstar Limited社の会社情報です。

運営会社 Nymstar Limited
セイシェル共和国
会社所在地 F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
設立年 2008年

FCAライセンスを保有し、監査法人はデロイト・トウシュ・トーマツという信頼性を確立しながら、無制限というレバレッジでトレードできるのはExnessならではのスペック。
今後日本人トレーダーの間でも人気が出ると予想できます。

タイトルとURLをコピーしました