初心者にオススメのXMの特徴とは?評判からメリット・デメリットを徹底研究!

XM

海外FXを始めようという人にまずおすすめしたい業者のNo.1は、なんと言ってもXM(XMtrading)でしょう。

日本人トレーダーの間で非常に評判が良く、2018年には口座開設は100万口座以上となっています。
実際、使ってみても非常に使いやすくオススメしたい特徴がたくさんあります。
今回は海外FXでオススメのブローカーXMをご紹介します。

XMの特徴とは?

XMはタックスヘイブンとして有名なセイシェルに本社を置く海外FXブローカーです。
本社はセイシェルですが、アジアや欧米でセミナーを開くなどして世界的に活動している様子が伺えます。
あの人類最速の男ウサイン・ボルトが公認大使(広告キャラクター)となっていことでも有名な企業です。

海外FX初心者にオススメのXMのメリットとは?

これから海外FXを始めようとか、他のブローカーを使っていて儲けられなかったという人に、是非オススメしたいのがXMです。
XMで海外FXを始めると様々な恩恵が受けられるからです。

最大レバレッジ888倍!少ない証拠金でトレードができる

まずXMの最大のメリットとして上げられるのがレバレッジの大きさです。

海外FXの業者でもレバレッジの平均は500倍とされていますが、XMのレバレッジは888倍と非常に大きく設定されています。
つまり、10万円の証拠金を預ければ8880万円まで取引が可能ということです。
これは一攫千金に非常に近いわけで、海外FXならではの醍醐味を味わうことができるでしょう。

しかし、これほどレバレッジが大きいと取引に失敗して資金がマイナスになったときの追証が心配になってきます。
ところがXMではゼロカットシステムを採用しているので、取引がマイナスになった場合でも口座残高はゼロにリセットされます。つまり、追証されないので損失は最低限に抑えられるのです。

口座開設ボーナスと入金ボーナス

さらにメリットとして大きいのが、ボーナスやポイントが充実しているという点です。

新規に口座を開設するだけで3000円のボーナスが受け取れます。
888倍のレバレッジがあるわけですから、口座開設時点で自己資金ゼロでも、266万4000円の取引が可能なのです。

その上、初回入金に対して5万円までの100%のボーナス、5万円以上の資金に対して最大50万円までの20%ボーナスが与えられます。
つまり、初回10万円入金すると5万円のボーナスで資金は10万3000円に、残りの5万円に対して1万円のボーナスがプラスされ、資金は16万3000円になるということです。

これらボーナス分は出金できませんが、利益が出た分は当然あなたのもの。という訳で、自己資金が少なくても最初から大きな勝負に出ることが可能なのです。

さらに、XMでは取引ごとにロイヤリティーポイントが貯まります。1lotの取引あたり10~20のロイヤリティーポイントが付与されます。そして、このポイントはボーナスに交換することも可能です。

実際、スキャルピングなどを行うと、どんどんポイントが貯まっていきます。そして、ポイントを貯めていくとグレードが上がっていき、どんどん付与されるポイントが上がっていきます。
1番最上位のグレードになると、100lotの取引をするごとに約7万円相当のポイントが付与されることになるのです。

銘柄数が豊富!通貨以外にも株価指数CFD、貴金属、エネルギーなども取引可能!

特徴的なのは、取り扱う商品の幅広さです。

外国為替の取引でも取引ペアの数は業界No.1を誇り、USドルや円、ユーロ、ポンドは当然のこととして、ロシアルーブルやトルコリラ、デンマーククローネ、ハンガリーフォリント、南アフリカランドなども扱っています。
さらに、金や貴金属、原油などはもちろん、ココアやコーヒー、コーン、コットン、砂糖、小麦などのコモディティ取引も活発に行っています。
このように、様々な金融商品を扱っていることが、XM最大の特徴と言えるでしょう。

初心者でも少額から気軽に海外FXを始められる

その他にも初回入金額が500円からだったり、約定スピードが1秒以下だったり、日本語スタッフがいてWebページも日本語、サポートも日本語で受けられるなど、海外FX初心者の日本人でも安心して使える環境が整っているというメリットがあります。

さらに、これだけ幅広く活動しているブローカーですが、出金拒否や不利な約定を行ったという悪い噂はほとんど聞きません。海外FX業者の中でも非常に信頼できる業者であると言えるでしょう。

XMにデメリットはあるのか?

そんなXMですが、わずかにデメリットがあります。

それが、スプレッドが狭くないということ。
海外FX全般に言えることですが、国内FXと比較するとスプレッドが広くなっています。

しかし、スプレッドが狭く設定されている「ZERO口座」も用意されているので、スキャルピングなどを行う人はこの口座を利用するのも選択肢です。
ただし、ZERO口座にはボーナスが無いというデメリットもあります。

とは言え、これらのデメリットはメリットに比べれば些細なこと。海外FXを始めるならば、XMで始めるのをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました